2007年08月23日

住宅 控除


マンションを購入するときに外せないポイントは、自分の足で交通の便を確認すること、建築基準法について知っておくこと、マンションの一般的な間取りを把握しておくことなどが挙げられます。


マンション購入は、一生の住みかにも、資産にもなります。


中古マンションを購入する場合のメリットは、実物を確認できること、新築に比べると4〜5割ほども安く購入できることなどが挙げられます。


中古マンション購入のポイントは、立地条件や築年数による価格の相場を把握することです。


古く、都心から遠いマンションほど安くなっていきます。


マンションを中古で購入する場合は、新築に比べて、諸費用が高くつくことがあります。


購入時の軽減制度が効かない、税金が高くなる、仲介手数料が必要、ローンの利用制限や返済年数制限などのポイントを押さえて、マンション購入を計画するようにしましょう。


源泉徴収税額が0だと・・・
源泉徴収税額が0だと・・・医療費控除についてですが、2年前の確定申告にて「源泉徴収税額」が0なので医療費控除は受けられませんと言われました。何でですか?と質問しましたが、0になにをかけても0でしょと言われ次の人の番になりました。(ここで納得いくまで説明を求めなかった私が悪いのですが税務署のあまりの態度に聞けませんでした)その年はつわりでの入院や出産、などがあり50万以上の医療費がかかっていましたので少しは返ってくるかなと期待していただけに未だにふに落ちません。また、その年は家を取得したために「住宅借入れ金等特別控除」を受けています。このせいでしょうか?ご存知のかたがいらっしゃいましたらよろしくお願いします。(続きを読む)




不動産所得の確定申告とは…?
不動産所得以外に所得がある場合や所得控除がある場合には、一定の書類を添付する必要があります。 ■確定申告書■青色申告決算書又は収支内訳書■源泉徴収票・支払調書■生命保険料控除証明書・地震保険料控除証明書など ...(続きを読む)



タグ:住宅 控除

posted by 住宅てなに at 01:35 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。