2007年12月12日

住宅 手当


住宅ローンとは、建て売り住宅やマンションなどの購入、宅地の取得、住宅の建設、あるいは住宅の改築などを目的として、銀行や住宅金融会社などが行う長期の資金貸付のことです。


住宅ローンは公的融資と民間融資に大別できます。公的融資には住宅金融公庫の融資、年金住宅融資、財形住宅融資、それに自治体が扱う自治体融資といったものがあります。


民間融資は銀行や保険会社、ノンバンクなどが扱っている住宅ローンで、これは提携ローンと非提携ローンの大きく二つに分けられます。


提携ローンとは金融機関と勤務先、もしくは金融機関と不動産会社が提携する住宅ローンのことで、非提携ローンはそれ以外の住宅ローンです。


住宅ローンは借入額が大きいため、利用には一定の条件を満たしていることが必要となります。



(コイン500枚です★)家計診断お願いします!
(コイン500枚です★)家計診断お願いします!夫30歳 手取り月給30万円 ボーナス年間(全部で)手取り20万円(少ないです。涙)妻26歳 手取り月給20万円 ボーナス年間(全部で)手取り40万円(少ないです。涙)世帯収入手取り一ヶ月50万円▼家賃 \130,000(東京23区内の駅チカなので相場です。)▼光熱費(ガス・水道・電気) \15,000▼プロバイダ料 \3000▼携帯代 \16,000(一人約\8,000)▼PHSウィルコム代 \5,000(親機\3,000円復機\2,000という形態での契約、二人分です。)▼食費・雑費 \50,000▼おこずかい(レジャーや交際費はここから出します。) 夫:\3,0000 妻:\3,0000▼保険料 \20,000(二人で)▼貯蓄 \21,0000これで合計50万円ちょっとです。残業を増やせば収入が上がります。ボーナスは少なくてアテになりません。多分この先も(涙)お互いそれなりの安定企業で正社員につき昇給はあります。(お互い元々ボーナスをあまり支給しない制度の企業です。涙)車はありません。23区にいる限り購入予定はありません。ウィルコムは友人関係が持っていてかなり利用するので交際費みたいなものです・・・。住宅手当がないので、不利な気がしています。住宅手当が出る家庭ってすごい得ですよね・・・?ちなみに今は賃貸ですがいずれ購入したいです。子供は授かれれば嬉しいです。私の会社は育児休暇をとる女性が8割で比較的穏やかな職場なのでよほどのことがない限り仕事は続けられます。私にも続けたい気持ちがあります。やっぱりおこずかいとか3万は多いですか?全然足りないのですが・・・(泣)節約はあまり得意じゃないかもしれないです。結構遊びに行くのが好きでじっとしていられない夫婦です。共働きで泣いているようでは、本当専業主婦さんを見習いたいです。(続きを読む)



1週間後、次期大統領決まる前に公企業地方移転
中央日報
移転の対象公企業の大多数は職員の地方移転を助けるため1人当たり月30万ウォンずつ3年間、手当を与え、引越費用(約169万ウォン=約20万円)も支援する。 ...(続きを読む)



初任給に見る格差の現実 コミコミ15万円 vs 素で24万円
『基本給+住宅手当+皆勤手当で15万円』・・・僕の初任給はいくらだったか・・・電通だと初任給は24万円。そして、一流企業の場合、『諸手当を含まない』。この含まないというところが重要。そう、24万円+α+ボーナス。なのだ ...(続きを読む)



タグ:住宅 手当

posted by 住宅てなに at 20:37 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。