2007年12月13日

2世帯 住宅


マンション管理士は、マンションの入居者や管理組合に対して適切なアドバイスができる専門職です。


平成13年に初めての試験が行われ、20代から60代までの幅広い年代に渡り、10万人近くが受験しました。合格率は7.4%と、非常に難易度が高い試験のようです。


マンション管理の仕組みは、マンションを管理する組合があり、そこに勤務して運営管理業務を代行する「管理業務主任者」(社団法人構想住宅管理業教会)。マンションの管理や資産価値の維持、ユーザーとのトラブルについての助言など組合に対してコンサルタントを行う「マンション管理士」(国家資格)などがあります。


マンション管理士の資格を取るには、年に一度行われる試験に、書類と受験手数料を添えて郵送で申し込み、主要都市で行われる会場で受験することになります。


マンションの分譲、仲介業者、管理業者を目指すなら就職に非常に有利な資格となり、建築士や行政書士を目指す場合も、マンション管理士の資格があると、より広い顧客の法律相談に対応することができるでしょう。


特に既婚男性・女性にお聞きしたいです。離婚してほしい、といわれましたが(長文...
特に既婚男性・女性にお聞きしたいです。離婚してほしい、といわれましたが(長文です)夫34歳・私35歳・結婚8年目の子供なしの夫婦です。夫はいわゆる「マスオさん」で私の実家の2世帯住宅(でも入り口・廊下のみ同じ)に入ってくれました。原因は半年前、夫から680万もの借金をしていると告白されて夫は「1人で返していくから離婚して」といったのですが、私の事が嫌いになったわけではないという事だったので、夫婦の全財産を使って返そう、と提案したら「それはお前(私の事です)が貯蓄してくれたお金だから使わせたくない」という事でした。でもこの借金は夫が一年間単身赴任していた時に、生活費が足りなくて借りたものだそうです。借りたのは150万程度だったらしいのですが、数社から借りていた事・それが3年半のうちに膨れ上がったそうです。私もかたくなにそう言い張る夫に、どうしていいかわからず私・夫の各両親に相談しました。両親達の説得もあって、夫は全財産を使って返して離婚しない、という決心をしてくれました。その後二人で金融会社に借金を返していくにつれて、頑張って貯めた全財産が目の前で2時間で消えていくのを目の当たりにして、私の精神は崩壊寸前でした。まともに立てず、夫に支えられながら歩いていました。その後私が立ち直るのに3ヶ月くらいかかりました。私はその間夫を責め続けました。最近になって「借金を返したときは感謝・好きだったけど今はお前からいつ責められるかとびくびくしている生活がキツイ。お金は返すから離婚して。」「今までも色々責められて家に帰りたくないこともいっぱいあったけど愛はあった。愛情はもう冷めて今は情だけな気がする。」といわれました。元々夫は一回「うつ病気味」と診断されたことがあります。最近ではいびき障害・生まれつき心臓の厚みが人より厚く、心筋梗塞になる確率が極めて高いと診断されました。私は夫が大好きで絶対離婚したくありません。それに同居していた私の妹(独身)に「この家はこの夫婦が継ぐから、お前は出てけ」といって実子より夫を取ってくれました。そんな大事な両親が私の離婚で近所から後ろ指さされるような事態にしたくはありません。現実的な話、私は仕事はしてますが収入は低く、フリーランスです。資格なく離婚となれば再就職により収入も今以上に下がります。男性は一度気持ちが離れはじめたらもう修復は不可能なのでしょうか?2日まともに食事してないくらい本気で悩んでます。安易な回答は止めてください。お願いします。(続きを読む)



12日大陸株式市場:住宅ローン規制で不動産が全面安
中国情報局ニュース
条例では、住宅ローンの回数を個人単位ではなく、1世帯単位で数えることを明確化し、1つの家族が配偶者や子供を名義人に仕立て、2件目住宅ローンの条件引き上げ措置を ...(続きを読む)



自宅サーバー管理者にとっての停電問題 - 結論=UPSを注文した
というアドバイスも@harupongさんにもらっていて、確かにそれはいいなと思い、問い合わせてみたんだけど、住居に玄関が2つあるなど2世帯住宅の条件を揃えていないとメーターを分けることは不可能とのこと。 なるほど。で、60Aへ上げると大体月額の基本 ...(続きを読む)



タグ:2世帯 住宅

posted by 住宅てなに at 05:48 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。