2007年12月15日

昭和 住宅


住宅ローンの返済方法には、大きく分けて“元利均等返済”と“元金均等返済”の2種類があります。


元利均等返済とは、最も一般的な返済方法であり、多くの住宅ローンで採用されています。


元利均等返済は、毎月の返済金額が一定であるため非常にわかりやすいのですが、ローンの返済当初は返済額の多くが利息の返済に充てられてしまい、元金が減るペースが遅いというデメリットがあります。


一方の元金均等返済とは、返済回数に合わせて元金をまず分割し、それに利息を上乗せして返済していく方法です。


この返済方法は、毎月の返済額が変わるのでわかりにくく、また返済当初の返済額が相当に大きくなるというデメリットがありますが、総返済額は元利均等返済よりも少なくてすむという大きなメリットがあります。ただし、この元金均等返済の方法を選択できるローンはあまり多くありません。


『美しい国』…ピントきません。『美しい国』とはみなさん自身、何だと思いますか?総...
『美しい国』…ピントきません。『美しい国』とはみなさん自身、何だと思いますか?総理の意図する『美しい国』は何だと思いますか?興味深い回答に、チップを贈呈します。(続きを読む)



新築住宅の固定資産税を減免へ 和水町
熊本日日新聞 (会員登録)
一般住宅の場合は三年間、三階建て以上の中高層耐火住宅の場合は五年間減免する。賃貸住宅にも適応する。 同町の人口は、一九五五(昭和三十)年は二万人を超えていた ...(続きを読む)



西区西野・2世帯住宅・P3台分・庭付・2LDK+3LDK+組込車庫 ...
住所 : 札幌市西区西野6条10丁目交通 : JRバス「西野5条9丁目」駅 徒歩4分(地下鉄東西線「宮の沢」駅 乗車11分) 間取 : 2LDK+3LDK+組込み車庫価格 : 1,680万円昭和57年10月新築 ...(続きを読む)



タグ:昭和 住宅

posted by 住宅てなに at 22:21 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。